生活保護を受けているとお金を借りれないの?

生活保護受給者でもキャッシングできる貸金業者は?

年々生活保護受給者が増えてきているそうで、不正受給が社会問題になっています。

 

しかし殆どの受給者は、本当に働くことが出来ない人であり、国による支援で最低限の生活を送ることが出来ています。

 

ただあくまでも最低限の受給額となることから、どうしてもお金が足りなくなってしまうことがあるでしょう。

 

家賃や食費、公共料金などでいっぱいいっぱいで、ちょっとした娯楽商品の購入や冠婚葬祭などで出費が必要なこともあるかと思います。

 

では生活保護受給者が、貸金業者でキャッシングをすることが可能なのでしょうか?

 

本当に困っているのに残念ですが、大手消費者金融は仕事をしていて安定収入のある人が融資対象となっていますので、借入することは出来ません。

 

確実ではありませんが、もしかしたら中小のサラ金でしたら生活保護受給者でも借りれる可能性があります。

 

ハッキリと「生活保護受給者OK」などと宣伝しているケースは殆ど無いですが、実際に申込をしてみたら借りれた!っということがあるそうです。

 

まずは生活保護受給者でも可能かどうかを知るためにも、中小の紹介サイトを利用してみてください。

 

もしかしたら今のお金に困っている状況を解消出来るかもしれませんよ。